2009年06月05日

ワンコのメモリアルグッズ


ええとー。
お久しぶりなブログです。

編み物をしたいけど、ウキウキ編む気分じゃなかったので
ワンコの骨壷カバーと、仏壇のマットをお揃いで編みました。
(お線香入れは、以前ご紹介したヨーグルトカップカバー)

petmemo.jpg


唐突ですが、獅子丸は我が家では2代目ワンコになりまして。
1代目はサスケというワンコがおりました。
サスケはたった3歳で、重度の心臓病にかかり
2006年の秋、虹の橋に渡っていきました。

サスケを失った当初、文字通り泣き暮らした私、
勢いでワンコ用の仏壇を購入してしまいました。
彼が存在していたことを
カタチに残しておきたくて。

残すカタチが仏壇ってのも我ながらシブイ選択だったと思うけど

さすがに3年もたつと
あのときのような、胸がつぶれるような悲しみはないけれど
ホンノリとした喪失感が甘酸っぱくこみ上げてきます。


甘酸っぱい気分のまま、
私の好みなラブリー路線に仏壇グッズも少しずつ変化していくのは
やっぱり時の流れってヤツなんでしょう。
(意味不明)


今回編んだのはコットン糸で春夏用。
秋冬には、プー&シシのセーターとお揃いのウール糸で
編んでやろー、と企んでみたりします。



犬ばかというよりただの馬鹿^^;


ちなみに中央の遺影は、お友達ワンコママさんの作品です。
ネットショップで売ってますー。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
♪ランキング参加してます♪




前回のエントリーに書いたような理由により
サスケを失った当時のことを思い出し、
また命やら人生やら生きがいやら、とグルグルと
めんどくさい思考に陥り
ブログもmixiも自主規制してしまいました。

こういう気分のときに
ブログ書いたら、きっとドツボな内容になるに違いない、
ほんでもって、後で読み返したとき
「ウキャーーっ!」
と、赤面しながら無意味にコンビニあたりまで
走っていくに違いない、と思いまして。
(なぜコンビニなのかは自分でも謎)

おとなしく編み物して過ごしてました。

悲しいときは、ひたすら手を動かすに限りますね。
けっこう、いい感じに編み散らかしにハマりました〜。






posted by mucch at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ワンコグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Mucchさんのお気持ちわかるような気がします。
3年前に父を亡くしてから
そんなことを考えることが多くなりました。
これでにゃんこに逝かれたりしたら、
ひどくなりそうです…

手を動かしているのはいいですよね。
頭が真っ白(いえ、中が)になりますものね。
Posted by うー at 2009年06月05日 05:46
コメントありがとうございます♪

うーさん>
両親もペットもいずれは…と覚悟しておかなくてはならないけど
いざ直面したら、と思うといろいろ考えてしまいますねえ。

編み物はドツボ思考に陥ったときに
なかなかよい気分転換になりました。
そういえば私が編み物再開したのも
サスケが亡くなって、手持ち無沙汰で
なんか気が紛れるものしたいと思ったから
でしたー。
Posted by Mucch at 2009年06月07日 09:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。