2008年10月22日

天使の羽…?

朝、目が覚めて私は一瞬、天国に来たのかと思った。

目の前を、白い羽がふわふわと舞っていて
いつもの寝室が、とても幻想的な雰囲気に変わっていた。

キレイ♪

でもなんで、白い羽が部屋中、飛んでるんだろー。


…?。



ここでぱっきり目を覚まして、
メガネをかけて部屋を見回して愕然とする私。




なんじゃこりゃあああーーーー!


羽。羽。羽。
布団のうえにも枕にもあたり一面羽だらけ。
そんでもってちょっとでも身動きするたびに
羽がふわああーん、と宙を舞って床にほろほろ落ちていく。

この羽どっからきたんだ?
もしかして羽毛布団の羽か?


よっく見ると羽毛布団に思いっきり穴あいてるし。
なんで?って思うそばから
いつのまにか愛犬・獅子丸がエへ♪って顔して
満足そうに布団の上乗っかってるし。
ヤツも体中、羽だらけだし。

オマエか!
オマエが布団かじったのかーーっ!!!!!

CIMG6965.JPG

天国は、一瞬にして地獄に変わった…。


♪本日のハンドメイド♪
そんなわけで
朝の6時から針と糸もってチクチク、布団縫いました♪

出かけにボタンがとれて、朝から針仕事ってのは
何度か経験してますが
起きぬけで顔も洗ってない状態で
チクチク針仕事なんてのは初めての経験で、とっても新鮮。

でももう二度とイヤです、こんなこと。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
♪ランキング参加してます♪


そして8時からいっしょうけんめい掃除機使って
部屋中散らばった羽を掃除してます。
でもまだ、終わりません。うふふふ。

穴は1箇所だと思って縫ったあとに布団パンパンとたたいたら
ホントは2箇所あったからもう降参♪

掃除終わらないよぅーーー。


posted by mucch at 13:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(≧3≦)ぶー
笑ってスミマセン。なかなかそういう理由で羽根が舞う空間を見ることはないもので。
それにしても、とんでもないことをしてもまったく悪びれない獅子丸くん。
こんな顔されたら、怒れないですよね〜
Posted by x meets y at 2008年10月22日 14:19
朝日に輝く羽〜♪
ちょっと乙女チックな想像でしたが…。
やっちまったなぁ〜〜〜!!!獅子丸くん。
はよ起きろのコールだったんですかね?
ってか、しっかり朝の6時ですもんね。

罪の無いお顔…(笑)
仕方が無いのですが…
お布団におしっこされた時は本当にゲンナリしました(笑)
Posted by じぇん at 2008年10月22日 14:45
うふふーーー
きっと夢見心地の間は、気持ちよかったでしょうねvv
外国の映画とかで見る、あの光景ですよね。
ステキですよね。
人ごとだったら。
Posted by sala at 2008年10月23日 21:41
お布団が…なんて事態でなければ、
なんて幻想的な世界…と
浸ることもできるのでしょうが。
獅子丸くんやってくれましたね〜(><)
いたずらした後の「えへっ」っていう顔、
なんだか力が抜けますよね。
お掃除お疲れ様でした。
Posted by うー at 2008年10月24日 05:46
コメントありがとうございます
お返事遅くなってすみません

♪x meets y さん
ですよね。。。
日常で羽毛が舞うのを見ることは
後の掃除が大変だから
なるべく経験しないほうがいいコトだと
あらためて思いました。。

♪じぇんさん
チッチは前のコに散々やられたので
その悲しさもわかりますー。
そしてどちらがダメージでかいか?と聞かれたら
どっちもどっち♪と答えるしかない
私です。。。あうあうあう。

♪salaさん
はい。
当事者でも掃除するのが私じゃなかったら
大笑いする出来事ですー。
羽毛布団の羽ってホントに軽くて
フワフワですよ♪
もうイヤになるくらい掃除が大変でした。

♪うーさん
一瞬だけ、松田聖子の「天使のウィンク」を鼻歌で歌いたくなる自分がいました。
我に返って
悪気がなければナニしてもいーってもんじゃ
ないんだからねー、と
大人気なくワンコにむかって説教する
自分がおりました。。。
Posted by at 2008年11月01日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。