2008年06月24日

コットンキャミソール苦戦中

編み物を再開してからかぎ針オンリーだった私。

今年の冬は家族みんなに
セーターのひとつでも編んであげたいな、と思い
いまのうちに棒針編みも練習しとこう!と
まずはメリアス編みの簡単なキャミソールに着手。

…したのが、土曜日の話。

予想に反して苦戦中。まだ前身頃すら編みあがっておりません。

今日の段階でここまで。
きゃー。

CIMG6484.JPG

遅っ!

カメのごとき歩みー。
いや亀ちゃんは好きだけどさ、
こういうカメは困るのよー。だって、私イラチだし。


やっぱり10年ぶりだと、サクサクとは編めないもんでございます。
一度覚えたことはカラダが忘れてないさ、と
高をくくってたんですが
編み方は忘れてなくても、編み図の読み方、忘れてたし。

右寄せの減らし目ってどっちに糸かけるんだっけ?と
基本でつまづいてたりして。。。

CIMG6486.JPG

何回か編みなおしたせいで、編み目ガタガター。
模様も浮き上がってるぅー。きゃー。

コレ、スチームアイロンでなんとかなるかなあ。。。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.

そもそもしょっぱなからして躓いていた棒針編み。

編み棒からしてケースに裸のまま
ごろっとしまわれてて、保存状態、最悪でした。

CIMG6466.JPG  

CIMG6475.JPG

号数なんて、消えちゃってるしー。
これ何号の針なのよぅ。

この状態で、なんで2,3日で編みあがると
意味もなく自信もってたんでしょう?

はう。自分のお気楽さにガックリです。


このまま編みかけで放置しないよう、
あえて途中経過、載せてみましたー。


ううう。今週中に編みあがりますようにー。



♪こんな私ですが、ランキング参加してます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


実はもう家族用のセーターの毛糸は
去年からスタンバイしてるんです。

ガ、ガンバレ、わたし…。


ラベル:キャミソール
posted by mucch at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 編み物製作中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わあ~
棒でキャミ編み始めたんですね~♪
夏糸は細いので編むの大変ですよね!
メリヤスはあきてしまうし。。。

私も本来は棒が好きなのですが
かぎ針の手軽さに
棒はもう編みたくなーい!!

以前は美しく編まなければと思ってましたが
ぽこぽこした編み目はハンドメイドならではなので
最近はじぇんじぇん気にしましぇーん!!

がんばって~~~!!!☆


Posted by luna at 2008年06月25日 11:05
おお♪かわいいのが出来そうだわ〜。
私もメリヤスの練習と思ってキャミ編みましたが…
私的には全然遅くないんですが…(笑)
早いっと思ったぐらい(爆)
ま、実力の差ですな〜〜〜。

私も冬にはオットちゃんに何か編んでやろーーと計画中です!

あ、↓専門学校なんですね。私もです(爆)
ほんまに同じやったらビックリするーーー。

ちなみに、私も長くて太くて多いんです^^;(髪の毛が!!!)
めんどうなので1つにくくってることが多いのです(根っからの無精者)
Posted by じぇん at 2008年06月25日 15:08
おおお 頑張ってますね。
メリヤス編みは目の不ぞろいがわかりやすいので、なかなか勇気が要りますわ。
冬用の糸がもう待っているんですね。
これからが楽しみです。
Posted by sala at 2008年06月25日 23:06
lunaさん♪
はい、飽きましたー。
でも今の私に模様編みをする勇気はないー。
縄編みすら、道具が見つからなくてできませーん。
ぽこぽこ具合、許せる範囲に編めたらよし、とします。。。
(低姿勢^^;)

じぇんさん♪
この前編んだキャミが鎖編みのオンパレードで身頃各1日で編めちゃったから
その気分でいました。
夏の棒は大変だったー。私って浅はかー。
専門学校って渋谷?代々木?原宿?
御茶ノ水??
どうもこの辺がニオう気がしますー♪

salaさん♪
あははは。本当に!
不ぞろい具合はなはだしい!ですね。
夏の糸は特に。。。
だがしかし、後悔先に立たず。
ここまで編んだらほどくのも悔しいので
頑張りますー。あうあう。
Posted by Mucch at 2008年06月25日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。