2009年02月02日

ゴム編み思い出語り

昔々、少女だった頃のMucchさんが
初めて棒で編んだマフラーは2目ゴム編みのシンプルなもの。

フリンジをつけるから
フツーに作り目つくって、フツーに伏せ止め。
ゴム編みに関する悩ましい作業はいっさい存在しなかった。

少しオトナになった思春期Mucchが初めて編んだセーターは
裏メリアスに縄編みがはいった
ちょっとだけレベルがアップしたもの。
指でつくるゴム編みの作り目なるものを初めてやって
しょっぱなパニクッた記憶がある。

んで、襟と袖口のゴム編みはフツーに伏せて終わらせてしまった。


そうしてオトナ(おばたん?)になった今
とてもとても後悔してる。

柔らかアタマだったあの当時にゴム編み止めをきちんと
マスターしておけば、今こんなに悩まなくてすんだのに…。

ゴム編み止めはむつかしいデスね。
糸を引きすぎると
二度目に糸渡すときに裏目がどこに埋没してるか
わからなくて、泣きたくなるのは
きっと私だけではない…はず。
(私だけだったら号泣してやるっ!)
でも、きちんと糸ひかないと、ヨレヨレになるしなあ〜。


そんなときに。

表目と裏目をわけてからゴム編みをするとやりやすいと聞き
試したがりの私は、早速チャレンジしてみましたの。

CIMG8322.JPG

おお、不思議。
こうすると、表からみても表目、
裏からみても表目で、裏表ひっくり返しながらだと
糸の流れがすっと見えてくる(気がする)ではないですか。

編むときもそうなんですが、裏目に若干、苦手意識のある私
でも裏返しにしたら表目だもんねー、と確認できるだけでも
この方法、ちょっとヤミツキになってしまいそうです。

これでちょっとはキレイにゴム編み止めができますように。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

ちなみに。
表目に糸を通すとき

CIMG8323.JPG

「右から左へ受け流すぅ〜♪」

とついつい歌ってしまうのは、私だけでしょうか?
チャラチャッチャ、チャララ〜
ムーディ勝山、いまいづこ?



♪ランキング参加してます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
チャララ〜な私にひとポチどうぞよろしくお願いします


手直ししようと思ってテーブルに放置してたセーター。

CIMG8321.JPG

気がついたら修復不可能になっていたのはナゼ?


posted by mucch at 23:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。